著名投資家、「全ての通貨は信頼に基づいている」

92549355_s.jpg

 伝説的な投資家であり、アセットマネジメント会社のモビアス・キャピタル・パートナーズの共同創業者でもあるマーク・モビアス氏は全ての通貨は信頼に基づいていると強調し、ビットコイン(BTC)の普及が進めば自身も購入するかもしれないと述べた。

 「正直になろう。全ての通貨は信頼に基づいている。もしドルを信頼していれば、人民元を信頼していれば、もしくはユーロを信頼していれば、その他何でもよいが、それらの通貨を使用することができる。しかし、仮想通貨の問題はそれが違法な活動以外で広く利用されていないということだ」とモビアス氏はブルームバーグTVとの4日のインタビューの中で述べた(ただし最新のレポートによれば、違法なビットコイン取引の割合は1パーセント以下に減少し、その一方で全体の普及は進んでいる)。

 「しかし、結局のところ、多くの人が仮想通貨を信頼しており、もしそれが成長し続けるのであれば私は購入者になり、仮想通貨に関わる必要があるだろう」とモビアス氏は述べ、現在仮想通貨を保有していない理由はそのような資産の真の価値が分からないからだとも語った。

 もっとも、モビアス氏がこのインタビューで本音を語っていたと信じていない者もいる。シンガポールに拠点を置く投資ファンドのスリー・アローズ・キャピタルのCEO(最高経営責任者)、Su Zhu氏はモビアス氏の発言の「翻訳」を試み、「モビアス氏はすでに多くの仮想通貨を個人的に保有しているが、それをTV上で発言することが社会的に許容されるのか確信が持てていない」と述べた。報道されているように、もう1人の伝説的な投資家であるマーク・ファーバー氏は最近初めてビットコインを購入した。

 これとは別に、モビアス氏は仮想通貨は世界における流動性を増やすのに役立っているとも述べている。

 「多くの人が仮想通貨の影響力を見落としてきた。私の考えでは、仮想通貨の増加は世界の流動性の増加をもたらし、この規模は容易には分からない」と同氏は述べ、「現存する流動性の下では、人々は通貨とは何なのかを考えるだろう」と付け加えた。

 一方、5月にモビアス氏は「世界中の人々の間で資金を容易にそして内々に移動したいという願望は確実に存在する」と述べ、「ビットコインと同じタイプの他の仮想通貨はこの先も健在する」と考えているとも語った。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/all-currencies-based-on-faith-says-famed-investor-who-eyes-b-4175.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて