仮想通貨交換所ビットルー、930万XRPと250万ADAのハッキング被害

89286269_l.jpg

 シンガポールの仮想通貨交換所ビットルーによれば、ハッカーは27日、90ユーザーの資金にアクセスし、XRP930万ドル(400万ドル)と250万ADA(22.79万ドル)を盗難した。

 ビットルーによれば、「まず今回の件はコントロールできており、盗難された資金の全額はユーザーに返金される。再発防止に努めるため、我々のセキュリティ対策とポリシーを点検する」とし、盗難された資金はユーザーに対して「可能な限り速やかに」返金されるとしている。

 同交換所は、数時間内に取引再開を目指している(8時29分UTC時点)。

 「調査中ではあるが、出金取引はもう少し再開までに時間がかかりそうだ」と補足されている。

 フォビ・ビットトレックス・チェンジ・ナウといった交換所はすでに「影響を受けた資金と口座」を凍結しているが、同社は「シンガポールの関連当局とも連携をとっている」とした。

 coinpaprika.comによれば、同社は取引額では67番目にランクインする交換所だ。24時間での取引額は、7700万ドルに上る。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/hacker-steals-xrp-9-3m-and-ada-2-5m-from-crypto-exchange-bit-4123.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて