仮想通貨のプレゼントが行楽者を、デリバティブが投資家を引き付ける

114978471_s.jpg

 ビットコイン(BTC)で報酬を獲得できるオンラインショッピングアプリのローリーが、旅行サイトのホテルズ・ドットコムと提携した。ローリーはすでに、ホテルグループのヒルトンやマリオット、予約サイトのブッキング・ドットコム、ホットワイヤー、エアビーアンドビーのライバル企業であるVRBOやプライスラインといった旅行関連企業と提携している。

 ローリーのアプリやクローム拡張を通じて買い物をした顧客は、提携企業からビットコインで報酬を受け取る。ローリーは18年に設立され、デジタル・カレンシー・グループ、フォアランナー・ベンチャーズ、そしてスクエアのゴクール・ラジャラム氏などから資金を調達した。

 ホテルズ・ドットコムは、世界中の約1万9000地域で32万5000件超のホテルと提携しているという。

 ローリーは自社ブログに次のように投稿している。

 「我々は今後数カ月間で世界へ進出しようとしており、ホテルズ・ドットコムには素晴らしいパートナーがいると考えている」。

 一方、米国からはさらに良いニュースが届いている。CFTC(米商品先物取引委員会)はどうやら、顧客に仮想通貨で支払いを行うデリバティブの販売会社に許可を与えたようだ。

 CFTCは、ビットコイン・デリバティブ取引所のレジャーXを承認したと発表した。レジャーXは7月からシンガポールと米国で新たなデリバティブ商品の提供を開始する予定だと述べた。

 同社は、仮想通貨市場を研究する個人投資家の熱意が最近の急騰を引き起こしたとの考えを述べた。レジャーXのポール・チョウCEO(最高経営責任者)はブルームバーグに対し次のように語った。

 「今回の許可は個人投資家が直接投資を行えるようにするもので、彼らが市場の大部分を占めるようになるだろう。個人投資家がビットコインをこの水準にまで引き上げた」。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/holidayers-to-be-wooed-by-crypto-giveaways-investors-by-deri-4113.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて