ライトニングネットワークが普及に向けて前進

45016506_s.jpg

 ビットコインネットワークのスケーリングとトランザクションの高速化を研究しているライトニングラボがライトニングモバイルAppをリリースした。「モバイル、デスクトップ、どちらのプラットフォームにおいても、初めてメインネットと連携したアプリだ」と発表。

 すでにデスクトップ版がリリースされており、公式の発表では、iOS版はテストフライトで、Android版はグーグルプレイでアルファ版が利用可能だとしている。アプリをシンプルに使えるようにすることで新規のユーザーを獲得することが目標だという。

 同アプリは非カストディ系のウォレットで、ライトニングペイメントを試してみたいユーザーを主にターゲットにしている。しかし同社は、いまだに初期段階の技術であり、ユーザーは資産を失う可能性があるとも通告している。「今回のアルファ版ではユーザーには、失ってもいい量以上の資産はウォレットに入れないように警告している」とし、5ドルから20ドル相当のビットコイン(BTC)に留めるように推奨している。

 ライトニングラボは、デスクトップ版と同じようにモバイル版でも「完全な機能を備えたライトニングネットワークノード」を立てられるとしていて、アルファ版以降のリリースのためのユーザーからのフィードバックを楽しみにしていると述べた。

 セキュリティに関しては、秘密鍵はユーザーのデバイスに保管され、iOS版では、iOSキーチェーンの中に保存されているランダムなパスワードで暗号化されており、Android版ではキーストアが暗号化された秘密鍵を保存するのに使われている。セキュリティ面のアップデートも今後行われる予定だ。

 以前も報道したように、ライトニングネットワークには特有の課題があり、それに対する解決策を模索している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/lightning-network-makes-another-important-step-towards-adopt-4090.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて