BTCとアルトコイン、さらに下落

36356634_s.jpg

 ビットコイン(BTC)は下落継続し、重要な1BTC=8000ドルのサポート割れまで落ち込む。

 イーサリアム(ETH)は1ETH=240ドルを下回り、XRP(XRP)は1XRP=0.400ドル割れへ下落。

 10日、ネブラス(NAS)は約45%、GXチェーン(GXC)は約35%上昇。

 ここ1週間、ビットコインとアルトコインは概ね軟調な動きだった。BTC/USDは1BTC=8200ドルと8300ドルの重要なサポートを維持できなかった。8000ドル割れで売り方が主導権を握り、7500ドルのサポートに向かった。UTC(協定世界時)で10日午前8時20分時点では値固めを行っており、短期的には上昇する可能性がある。しかし上側には8000ドルと8200ドル付近に多くの壁が存在する。多くのアルトコインも同様に現在回復中だが、上で壁に直面するかもしれない。イーサリアムは現在1ETH=240ドル割れで取引されており、245ドルと250ドル付近でもみ合う可能性が高い。XRPも1XRP=0.400ドルを下回っており、さらに0.380ドルへ下落する恐れがある。

●ビットコイン

 ビットコインは1BTC=8000ドル割れへ急落した。BTC/USDペアは7850ドルのサポートも破り、7500ドルのサポートを試した。直近では上方向への調整を開始し、7700ドルを上回った。しかし上側には7850ドルと7900ドル付近に多くのレジスタンスが存在する。週足の主要なレジスタンスは8000ドルに位置しており、これを上回ると強気に転じる可能性がある。

 下値方向については、7600ドルが最初のサポートで、次は7500ドルに週足の主要なサポートが存在する。7500ドルを下抜ければ、7200ドルまで下落するかもしれない。

●イーサリアム

 イーサリアムは1ETH=230ドルの重要なサポートを下回った。ETH/USDは225ドルのサポートを試し、現在は上方向に調整している。最初のレジスタンスは240ドル付近に存在し、これを上回ると245ドルを試す可能性がある。

 下値方向については230ドルが最初のサポートで、これを下回ると短期間で225ドルのサポート割れまで下落する恐れがある。

ビットコインキャッシュ(BCH)、イオス(EOS)、XRP

 ビットコインキャッシュは1BCH=400ドルのサポートを下回り、直近では370ドルのサポートを試した。BCH/USDは現在上方向に調整しているが、390ドルと400ドル付近で強固なレジスタンスに直面する可能性が高い。下値方向については、370ドルと350ドルに主要なサポートが存在する。

 イオスは1EOS=6.000ドルのサポートを再度下回り、現在は上方向に調整している。最初のレジスタンスは6.300ドルで、これを上回ると6.500ドルのレジスタンス越えへ上昇する可能性がある。

 XRPは4%超下落し、直近では1XRP=0.380ドルのサポートを試した。XRP/USDは徐々に回復しているが、0.400ドルと0.405ドル付近に多数の壁が存在する。下値方向については、0.380ドルに主要なサポートが存在し、これを下回ると0.360ドルに向かってさらに下落する恐れがある。

●10日のその他アルトコイン市場

 直近3セッションの間、ネブラス、GXチェーン、ヌルズ(NULS)、ゼットコイン(XZC)、オントロジー(ONT)、クオンタム(QTUM)、 プロジェクト・パイ(PAI)といった時価総額の小さなアルトコインの一部は上昇し始め、6%超高騰した。中でもネブラスは約45%、GXチェーンは35%近く上昇している。

 総括すると、ビットコインは現在上方向に調整しているが、さらに上昇し短期間で1BTC=8200ドルと8500ドルに向かうには、8000ドル越えで終値を付ける必要がある。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-and-altcoins-extended-losses-4016.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて