ロンドンのボンド・ストリート駅、ジンクスあるビットコインATMが大量に現金はき出し

98357784_s.jpg

 ロンドンのボンド・ストリート駅での光景は、誰かがビットコインを大当たりしたかのようだ。ビデオに映っているのは、ショッピングセンターの近くにあるビットコインATMから紙幣が飛び出す様子だ。

 投稿された20秒のビデオには、誰かが紙幣を拾わないように警備員が見張っている様子が映っている。紙幣が飛び出してバッグの周りに落ちていく間、野次馬達は傍観している。

●大きく再設計されたATMは良いソリューション

 ポーランドに拠点を置くビットコインATM会社のオーナー兼CEO(最高経営責任者)のアダム・グラモウスキ氏によれば、その頃、顧客は国際的にお金を引き出していた。まず、ビットコインATMの取引は全て問題なかった。

 「ATMの前にバッグがあることがわかっただろう。ATMは多額の取引をサポートしており、大きく再設計されたATMは良いソリューションだ。英国での使用は少額単位に再設計されるべきだが、顧客は特に気にしていなかった」。

●ジャックポッティング・バグではなかった

 このATMはジャックポッティング・バグの対象になっていると考えることができたが、同社の広報は否定した。ジャックポッティングとは、ATMを対象にしたマルウェアで、対象の機器を操りお金を吐き出させる。

 しかし、今回は、ビットコインの所有者が多額の現金を引き落としているだけだった。同社はヨーロッパに60のATMを展開しており、グラモウスキ氏によればこの問題は英国のこのたった一つの機械でのみ見られた。

 リンクトインに投稿されたこのビデオには、数千のコメントがついた。コメントは、「法定通貨に対する毛嫌い」から「明らかにテストされていない」というものまで、多岐に及び、投稿サイトRedditだけでも2300のコメントがついた。

 このATMがRedditでおかしな挙動を映し出されたのは、今回が初めてではない。約1カ月前には、ATMのメーカーが他のスレッドに、他の仮想通貨であるDASHのプライベートキーがATM画面に表示されているのを写真で撮影して投稿した。

 同社は週末にかけてこの機械のメンテナンスや修理を行うことはできなかった。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/jinxed-bitcoin-atm-spews-out-cash-at-londons-bond-street-station

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて