<今日の仮想通貨市況>XRP出来高水増し疑惑に対し、リップル社が対応策を発表

108107059_s.jpg
 7日午前10時20分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=84万4669円(過去24時間比0.47%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万6842円(同0.64%高)、XRP(XRP)が1XRP=45.1円(同3.41%高)など、まちまちとなっている。

 週間ベースで調整局面にあるBTCの下げが一服しつつある中、他のアルトコインではXRPが相対的に強含んでいる。XRPの出来高水増し疑惑が浮上したことに対しリップル社が当面の対応策を発表。XRPの販売量が減少するとの見方から希少性が高まっているようだ。

 このほかXRPについては、タイ大手行のサイアム商業銀行がXRPを利用したシステムの導入を示唆したことや、仮想通貨ウォレット大手のゲートハブから総額2320万XRP(10億円相当)が盗まれたことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて