大半のBCプラットフォーム、数年内に交換必要

82884687_m.jpg

 大半の企業向けブロックチェーン(BC)は誤ってターゲットを設定されている。IT調査大手ガートナーによれば、現在利用されているBCの約90%は数年内にリプレースが必要になるという。

 「ガートナーによれば、21年までに、現在利用されている企業向けBCプラットフォームの90%は、競争力とセキュリティを保ち、陳腐化を避けるために、18カ月以内にリプレースすることが求められることになる」としている。

●経済への影響は2000億ドル

 報告書は全てが破滅的で暗いものではない。報告書は、25年までに2000億ドル近い経済効果があるとも指摘している。投機的な仮想通貨市場を除けば、これがBCを追いかけるリアルマネーだという。現在はその影響はほんの一部にすぎず、その時までに価格は今日とは大きく異なっているだろう。

 ガートナーのアドリアン・リー氏は、多数のBCは耐えられるだろうと信じている。業界はテクノロジー黎明期に起きる統合化に対する需要を満たしていことなった。結果的に、多数の商品は残ることができ、大抵は特徴が重複している。企業向けBCソリューションに対する増加していく需要は、素晴らしい数々の商品を生んでいる。リー氏は明確な勝者は現れそうもないと信じている。

 伝統的な企業と金融機関はますますBCに関心を持っている。BCは安全に送金するためだけに利用可能だと信じる人がいる一方で、単純な台帳にとどまらないと信じる人もいる。実際に、ベストな選択ではないが、助けになる社会的な機能も多くある。

●いつが理想的ではない?

 BCは多くのリソースを必要とし、安全で中央集権的なコンピュータの方がより早い場合が多い。いくつかのケースにおいては、非中央集権的なBCモデルの方が早いことがある。しかし、多くの場合、スピードと効率性は論点ではない。

 多分、ガートナーが調査したほとんどのシステムは、21年より後も力を発揮するだろう。もし、アップグレードが必要なら、それはパッケージの一部だ。

 多くの企業はBCに慣れ親しみたいと思っている。ガートナーは、次のBCの波にどうやって乗るかを多くの顧客にアドバイスしたいと考えている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/blockchain-platforms-replaced-years

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて