BSVがさらに19%急騰、しかし理由は不明

115079489_s.jpg

 ファンダメンタルズが最悪だったにもかかわらず、ビットコインSV(BSV)がさらに上昇した。

 ビットコインSVの対ドルレートは3日に19%上昇し、フォビで日中最高値を更新して1BSV=194.90ドルをつけた。これにより直近23日間の上昇率は260%を超え、年初来の上昇率は160%超となった。直近24時間だけでも、ビットコインSVは対ドルで11.57%上昇している。最大のライバルであるビットコイン(BTC)は下方向に調整しているため、対ビットコインでは13%超高騰している。

 一方、ビットコインSVの時価総額は4100万ドル増加し、現在は37億5100万ドルとなっている。

 ビットコインSVを取り扱っている市場では8億4400万ドルの24時間調整後取引高を記録した。韓国の仮想通貨交換所は、同国の法定通貨である韓国ウォンで相当の金額が売買されたと述べた。しかし、ビットコインSVのために最も売却されたのはどうやらステーブルコインのテザー(USDT)で、日間取引高の約49%を占めた。

●相変わらずの怪しさ

 ビットコインSVの時価総額が5月20日以降25億ドル超増加した理由は誰も知らない。最初の上抜けは虚偽の誇大宣伝の後に生じた。ビットコインSVプロジェクトの創始者で、ビットコイン・プロトコルの原型を作ったサトシ・ナカモトの正体は自分だと主張し続けているクレイグ・S・ライト氏は、米国でビットコインのホワイトペーパーの著作権を申請した。

 ビットコインSVを支持するコインギークの創業者であるカルヴィン・エアー氏がこの出来事はライト氏がサトシである証明だと伝え、同日(5月21日)ビットコインSVの対ドルレートは118%超急騰した。しかし米著作権局はその後プレスリリースを出し、ライト氏の主張を確かめたわけではないと明言した。

 ビットコインSVは36%下落したが、その後急速に回復し、さらに198%上昇した。その原因はまたもやフェイクニュースだった。

 CCNが報じた通り、詐欺師らがコインブルという中国のニュースサイトに成りすまし、ライト氏がサトシ・ナカモトのウォレットから約5万BTCをバイナンスに移したという偽情報を流した。バイナンスはこれ以前にビットコインSVの取扱いを中止していた。このデマによりビットコインSVは急騰し史上最高値の254ドルを記録した。

●ビットコインSVを上昇させているのは誰なのか

 仮想通貨コミュニティの中でライト氏とエアー氏への批判が高まっているにもかかわらず、値上がりが続いている。しかし、両者は最近ビットコインSV支持派の会合に次々と出席しており、ビットコインSVを購入する少数の富裕層を引き入れたのかもしれない。

 1日の間での取引回数、取引価格の中央値、アクティブな標準アドレスでみると、ビットコインSVがビットコインに劣っているという事実は変わらない。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/bitcoin-sv-bsv-price-spike-19-nobody-knows-why

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて