CNBCホストが仮想通貨に興奮、全てを売ってLTCを買おう

83284526_s.jpg

 仮想通貨への熱狂が再び、主流の金融系放送局を襲った。28日、CNBCのファスト・マネーでここ数カ月のビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)の放物線状の上昇が分析された際、パネリストが取り乱した。

 パネリストはライトコインの400%上昇が話題に上がると歓声を上げ、司会者は番組の最後に次のように叫んだ。

 「全て売って、ライトコインを買おう!」

●ライトコインは安値から416%上昇

 CNBCのパネリストが興奮するのも当然だ。18年12月に1LTC=22.93ドルの安値を付けた後、ライトコインは5月に118.15ドルへ上昇した。この416%上昇は、ビットコインの回復が小さく見える程だ。

 CCNが以前報じた通り、この上昇には多くの要因がある。オンチェーンのメトリックスは強まっている。ライトコインのアドレス数は19年に急増し、さらに一部の著名人からの支援によって注目度が高まった。

●ライトコインの今後は?過熱か後退か?

 ライトコイン財団でディレクターを務めるフランクリン・リチャーズ氏は、この上昇にもかかわらず投資家に対し浮かれ過ぎないよう注意を促している。同氏は、本来の活動と価格との乖離が続けば、ライトコインはバブルの領域に突入する恐れがあると述べた。

「価格がオンチェーンの指標から大きく乖離している。つまりこの上昇はポジティブだが、現状では持続可能ではなく反落の可能性がある。あるいは我々が思っているよりも早くバブルに陥るかもしれない」。

 しかしCCNのあるアナリストは、より強気だ。キリル・ニコラエフ氏は間もなく訪れるライトコインの「半減期」といくつかの強気のテクニカル指標を挙げ、レジスタンスに到達する手前にライトコインはさらに130%上昇すると予想している。

●「ビットコインはさらに上昇」

 同じCNBCの番組で、パネリストはビットコインの最近の動きを論じた。あるパネリストは、自分はビットコインの専門家ではないが、どの資産かを考えずにチャートだけを見るとさらに上昇する準備が整っていると答えた。

 「私はビットコインについて発言するには不適切な人間だが、名称を出さずにチャートだけを見ると、この資産は重要なレジスタンスを上抜けており、さらに上しそうだ」。

●CNBCの呪い?

 仮想通貨愛好家の間では、CNBCのビットコイン報道は強い売り指標だというジョークが定番となっている。主流の放送局が仮想通貨を持ち上げ始めたら、逃げるべきタイミングだ。ツイッター利用者は即座に次のような皮肉を返している。

 「CNBCで何を議論していても、逆の行動を取れ」。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/sell-the-house-car-and-kids-buy-litecoin-cnbc-host-goes-crypto-crazy

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて