韓国の銀行、「国内初のBC活用ローン」を発表

89683580_s.jpg

 韓国の新韓銀行が、国内初のBC(ブロックチェーン)活用ローン立ち上げを発表した。

 一般国民によるオンラインでのローン申請に関する障壁を克服するためにBC活用のソリューションを利用すると共に、同技術をスクレイピング業務に用いる予定だ、と同行は語った。銀行業界では、ローン申請者に関する大量の財務データの確認作業をスクレイピングと呼ぶ。

 こうしたデータには通常、雇用証明書といったアップロードが容易な情報も含まれるが、他の一部の書類(特定の資格の保有や認知された機関への所属を証明する文書)は多くの場合手作業で処理する必要があり、BCを利用しない場合は最大で3営業日かかる場合もある。しかし新韓銀行は、この新たなBC活用システムによって「リアルタイム」での証明書類確認が可能となり、ローンの承認手続きが大幅に迅速化すると語った。

 報道機関のパックスネットによると、新韓銀行の担当者は「この新たなBCソリューションによって、他にも様々な(オンライン)商品の発売が可能となる」と述べたという。

 同行はさらに、この技術は18年夏に発売された新韓ドクター・ローン(医療専門家向けのローン)で既にある程度先行利用されているとも述べた。

 以前報じられた通り、韓国の銀行は現在BC商品の商業化を競い合っており、19年下半期には多くの商品の発売が見込まれている。

 新韓銀行は近日中にBC活用の外国為替、クレジット商品、債券、デリバティブ、輸出入金融サービスを発表する予定だ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/s-korean-bank-unveils-country-s-first-blockchain-powered-loa-3937.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて