BTCとアルトコインは小幅な値動き、BNBとBSVは好調

86250896_l.jpg

 ビットコイン(BTC)は1BTC=7700ドルのサポート圏より上でレンジ内の取引。

 イーサリアム(ETH)は1ETH=260ドルへ向かい、XRP(XRP)は1XRP=0.405ドルを超える可能性有り。

 22日、ビットコインSV(BSV)は75%近く、バイナンスコイン(BNB)は10%超上昇。

 ビットコインは主に1BTC=8000ドルのレジスタンスより下でレンジ内の動きとなった。BTC/USDは8000ドルと8050ドルのレジスタンスより上で二度に渡って上昇を試みたが、ほぼもみ合いとなった。UTC(協定世界時)で22日午前8時時点では、7820ドルと7700ドルのサポートより上で値固めをしている。

 イーサリアムは1ETH=250ドルのサポートを上回り、ETH/USDは260ドルや265ドル越えへゆっくりと上昇する可能性があると思われる。同様にXRPも上昇しており、1XRP=0.400ドルのレジスタンス越えで取引されようとしている。0.405ドルのレジスタンスを明確に上抜ければ、さらなる上昇が見えてくる可能性が高い。

●ビットコイン

 ビットコインは1BTC=8000ドルのレジスタンス越えを保てず、下方向に調整した。BTC/USDは7950ドルと7900ドル割れへ下落し7800ドルを試したが、下側ではまだしっかりとサポートされている。7800ドルを下回れば、7720ドルと7700ドル付近が次の重要なサポートだ。

 上値方向については、上昇を継続するには8000ドルと8050ドルのレジスタンスより上で勢いを得る必要がある。直上のレジスタンスは8200ドルで、これを上回れば8320ドルを試す可能性がある。

●イーサリアム

 イーサリアムは主に上昇傾向の取引となり、1ETH=250ドル越えでしっかりとサポートされている。ETH/USDは現在2%超上昇しており、直近では255ドル越えで取引されている。

 上値方向については、260ドルが直近のレジスタンスで、これを上回れば265ドルに向けて引き続き上昇する可能性がある。

ビットコインキャッシュ(BCH)、イオス(IOS)、XRP

 ビットコインキャッシュは現在1BCH=400ドルのサポート圏より上で値固めをしている。BCH/USDは415ドルのレジスタンスを試したが、勢いを得ることができなかった。下値方向については、400ドルのサポートを下抜ければ385ドルと375ドルのサポートへの下落が始まる可能性がある。上値方向については、さらなる上昇には415ドル越えで終値を付ける必要がある。

 イオスも1EOS=6.20ドルのサポート圏より上の狭いレンジで取引された。下値方向の主なサポートは6.05ドルと6.00ドルだ。上値方向については、6.30ドルと6.35ドルのレジスタンスを明確に上抜ければ、さらなる上昇が見えてくる可能性がある。

 XRPは1XRP=0.385ドル付近でサポートされ、直近では上昇している。XRP/USDは0.400ドルのレジスタンスを超えようとしており、短期的には0.405ドルも越えてさらに上昇する可能性がある。

●22日のその他アルトコイン市場

 直近3セッションの間、ビットコインSV、デジバイト(DGB)、ビットコインゴールド(BTG)、エンジンコイン(ENJ)、チェーンリンク(LINK)、ビットコインダイヤモンド(BCD)、バイナンスコイン、ジリカ(ZIL)といった時価総額の小さなアルトコインのいくつかは10%超上昇している。中でもビットコインSVは約75%、デジバイトは16%近く上昇した。

 総括すると、ビットコインは1BTC=8000ドルと8050ドルより下で値固めをしているようだ。8050ドルのレジスタンスより上で終値を付けることに成功すれば、その後数日以内に8320ドルや8500ドルへ向かう可能性が出てくるだろう。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-and-altcoins-trading-sideways-bnb-and-bsv-outperform-3911.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて