<今日の仮想通貨市況>軒並み急上昇、BTCは再び90万円台試す

96819668_s.jpg
 20日の主要な仮想通貨は軒並み急上昇しており、午前10時現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=87万9900円前後(過去24時間比9.6%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万7900円前後(同7.7%高)、XRP(XRP)が1XRP=44円前後(同8.3%高)などとなっている。

 BTCは16日に一時90万円台を回復したあと利益確定売りなどに押され、17日には80万円割れの水準まで調整した。ただ、18日は売りをこなしながら底堅く推移。19日の朝方から上げ足を速め、20日早朝には再び90万円台を回復する場面があった。

 17日昼すぎの下げ止まりのタイミングでは、仮想通貨取引所コインチェックへの口座開設の申請数が急増していると報道。19日にはNHKがビットコインの上昇を伝えた。

 21日に米運用会社ヴァンエックなどが共同で申請しているビットコインETFの審査期限を迎えるため、これを期待する買いも入っているもよう。ただ、前週はSEC(米国証券取引委員会)が仮想通貨インデックスファンドのビットワイズの申請していたETFについて、審査期限の16日のわずか2日前に延期を発表している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて