ビットコインはブル相場に

21630839_s_bull.jpg

 コインマーケットキャプによれば、ビットコイン(BTC)は8300ドル近くで取引されており、19年初来の高値となっている。コインベースではすでに8300ドルに到達しており、そのあとに下落した。ビットコイン価格がこの水準に到達するのは初めてのことではないが、マーケットのファンダメンタルは強まっている。

 仮想通貨コミュニティは加熱している。ジェミニの共同創設者タイラー・ウィンクルヴォスは、「8kを超え、前回とは違う感触だ」という。

 トレーダー兼アナリストのルーク・マーティンも、ビットコインが高値に到達したことは「古い話では終わらない」という。

・ついに、ポジティブなニュースに基づきビットコインが取引

 18年のフラストレーションが溜まるテーマの一つは、仮想通貨業界は強化される兆しがあるにも関わらず、ビットコイン価格には反映されなかった点だ。19年は前年とは異なる。今やビットコインは10000ドルを目指し、Fundstratのトム・リーはCNBCで仮想通貨に馴染みがない投資家が参入することも示唆した。

 「仮想通貨への参入者が増えればビットコイン価格は上昇するため、とても重要なことだ」

・話題は尽きない

 ビットコインがブル相場になる理由はたくさんある。リーのCNBCに対する発言によれば、ビットコイン価格は18年11月以降着実に上昇してきた。しかし、直近数週間は、より放物線を描くように上昇している。これにはいくつかの理由があり、一つは米中貿易戦争がある。株価との相関はないためビットコインが相対的に魅力的に見えるだけでなく、投資家にとってビットコインが「安全資産通貨」だと、モルガン・クリーク・デジタルの共同創設者アンソニー・ポンプリアノは述べた。彼のツイートによれば、「JPモルガンによれば米中貿易戦争は安全通貨の価値を押し上げる。ビットコインは安全資産通貨だ。世界が混沌とすることにナーバスになっているのであれば、最も強いノンソブリン通貨を買え」。

 本当に話題が尽きない。ビットコイン先物交換所のバックト(Bakkt)はカストディ・取引業務のテストを開始した。また、仮想通貨交換所のジェミニは仮想通貨決済の受け入れを拡大した。投資家は株式市場から「sell in May」で退くかもしれないが、ビットコインの価格上昇はまだ始まったところだ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/bitcoin-bulls-price-new-2019-high

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて