ビットコインは生き残るー伝説の投資家マーク・モビアス

99123397_s.jpg

 ある大物投資家がまたビットコイン(BTC)に太鼓判を押した。ビットコインにはユースケースがあるという。しかしボラティリティの高さが仮想通貨に投資していない理由だと言う。

 「世界中の人は確かに、より簡便で匿名性に優れた送金技術を望んでいる。ビットコインやその他の仮想通貨が生き残りうまくいくと信じている。」と82歳の伝説的な投資家であり、モビアス・キャピタルパートナーズの共同設立者でもあるマーク・モビアス氏はブルームバーグの配信するポッドキャストで述べた。

 しかし彼は仮想通貨を保持していないと認めた。「私が投資するかどうかは問題ではない。凄まじいボラティリティを抱えている上、誰が取引を行っているかどうか把握できない」。

 このコメントに対し、「マーク!!ボラティリティの高さは、資産運用者の観点から見た仮想通貨のもっとも魅力的な特徴だよ。非対称リスクの考え方によれば、ユニークで相関性の無い資産クラスを利用すれば、他の様々なポートフォリオのリスク・リターンを大幅に高めることが出来る。私自身のポートフォリオに3.5%の新興市場の資産を組み入れているように、近い将来、世界中の資産運用者が仮想通貨で分散される日が来るだろう」とeToroのシニアアナリストであるマティ・グリーンスパン氏は述べた。

 仮想通貨を支持している伝説的な投資家はモビアス氏だけではない。スイスの投資家マーク・フェイバー氏も最近ビットコインに投資したことを明かした。株式市場や、経済、中央銀行の金融政策に関して悲観的な見方をすることから「ドクター・ドゥーム」と呼ばれているフェイバー氏は、彼がビットコインへの投資を決心したのは、「ザ・グルーム・ブーム・アンド・ドゥームレポート」と呼ばれる彼の投資ニュースレターの若い読者たちと、ビットコインウォレットを開発するXapoのウェンス・カセレスCEO(最高経営責任者)からの熱い勧誘があったからだという。

 一方、金融プロダクト企業のウェイブ・ファイナンシャルのCEOであるデビッド・シーマー氏は、「仮想通貨は相関の無い資産だ。たとえ広範囲にまたがるポートフォリオを持つ投資家が、少額でも自らのポートフォリオに仮想通貨を加えることは、リスクの増大につながる」と述べた。

 ビットコインが1BTC=8000ドルまで上昇してきたことについてシーマ―氏は、「こんなに短期間で上昇するとはワクワクする。もちろん、我々はこの業界にとても期待しているし、強気だ」。価格が変動して行く限り、もちろんビットコインは投機的な商品だ。我々は将来のターゲット価格は公開しない。現在とても大きな波が来ている。専門のトレーディングチームを抱える我々の予想では、今後数カ月は上昇し続けるだろう。

 彼はまた人々にビットコインの先を見据えるようアドバイスしている。「より大きな価格変動をする資産が他にもたくさんある」と述べた。それに関していえば、たとえば多くのアルトコインはメジャーな仮想通貨よりも成長率が高い。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-will-be-alive-and-well-legendary-investor-mark-mobiu-3876.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて