19年のBTC上昇率100%超、アルトコインも反騰

88575448_s.jpg

 ビットコイン(BTC)は15%超急騰し、1BTC=8000ドルのレジスタンスより上で安定。

 イーサリアム(ETH)は1ETH=200ドル越え、XRP(XRP)は1XRP=0.400ドルへ急騰。

 14日、XRPは22%、ホロ(HOT)は18%、ビットコインキャッシュ(BCH)は15%上昇。

 直近3セッションの値動きは極めて強気で、ビットコインは1BTC=7650ドル、7800ドルなど多くの重要なレジスタンスを超えた。BTC/USDはさらに8000ドルと8200ドルも上回って8350ドルで終値を付け、19年の高値を更新。同様に、多数の主要アルトコインも大きく上昇した。イーサリアムは1ETH=200ドルと210ドルのレジスタンスを超え、XRP(XRP)は22%超上昇し1XRP=0.380ドル越えで取引された。ビットコインキャッシュは直近では1BCH=400ドルの壁を上回っており、さらに上昇する可能性もある。

●ビットコイン

 ビットコインは1BTC=7650ドルと8000ドルのレジスタンス越えへ急上昇した。BTC/USDはUTC(協定世界時)で14日午前8時10分時点で17%超上昇しており、直近では8200ドルと8300ドル越えまで急騰している。8350ドル付近で19年の高値を更新しており、止まる気配がない。次の重要なレジスタンスは8400ドルで、それを上回れば8720ドルと8800ドルのレジスタンスへと上昇する可能性がある。

 下方向への調整が生じた場合、8100ドルと8000ドル付近の元レジスタンスがサポートとして機能する可能性が高い。8000ドルを下回れば、短期的には7800ドルに戻る可能性がある。

●イーサリアム

 イーサリアムは12%超上昇し、直近では1ETH=200ドルと205ドルのレジスタンスを超えた。ETH/USDは現在210ドルを大きく上回って取引されており、近日中に220ドルのレジスタンスを試す可能性がある。

 下値方向については、205ドル付近に最初のサポートが存在し、これを下回ると200ドルのサポートを再度試す可能性がある。上値方向については、220ドルを明確に上回れば、228ドルへ向かう可能性がある。

●ビットコインキャッシュ、イオス(EOS)、XRP

 ビットコインキャッシュは15%超急騰し、1BCH=375ドルと390ドルのレジスタンスを超えた。BCH/USDはさらに400ドル越えへ上昇した。次の重要なレジスタンスは415ドルで、ここで売り方が現れるかもしれない。下値方向については、390ドルが最初のサポートだ。大きなサポートは382ドルで、買い方はここを守り抜く可能性が高い。

 イオスは直近では1EOS=5.80ドル、6.00ドル、6.10ドルのレジスタンスを超えた。6.20ドルを試し、現在は下方向に調整している。直近のサポートは5.95ドルで、これを下回ると5.80ドルのサポートを試す可能性がある。

 XRPは好調で大幅に反騰した。XRP/USDは22%超上昇し、1XRP=0.360ドルと0.380ドルのレジスタンスを超えた。さらに0.400ドル越えまで急騰し、現在は0.385ドルと0.380ドルのサポートに向かって下方向に調整している。

●14日のその他アルトコイン市場

 ホロ、アイオタ(MIOTA)、クラムス(CLAM)、トレコイン(THR)、プロジェクト・パイ(PAI)、アイコン(ICX)、オントロジー(ONT)、イオス、エターニティ(AE)、オーロラ(AOA)、ネオ(NEO)、インサイト・チェーン(INB)、ブロックトレード・トークン(BTT)、バイトム(BTM)、イーサリアム・クラシック(ETC)といった時価総額の小さなアルトコインの多くが、直近3セッションで10%超上昇した。中でもホロは約18%、アイオタは17%近く上昇している。

 全体としては、ビットコインは強気の勢いを増しており上昇がさらに続く可能性がある。1BTC=8400ドルと8480ドルが次の目標値かもしれない。短期的には下落の可能性もあるが、主導権は買い方が握り続ける可能性が高い。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-up-more-than-100-in-2019-altcoins-rally-3862.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて