仮想通貨テゾス、10%急騰し5カ月ぶりの高値

101656781_s.jpg

 15日から2セッションの間不安定だったテゾス(XTZ)は17日に好スタートを切り、当記事公開時点(17日)で時価総額は7億9000万ドルに達した。

 テゾスからドルへの為替レートは10%急騰し、1XTZ=1.19ドルの日中高値をつけた。このペアは、18年11月15日のビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク前に同じような水準で一時的なサポートを得ていた。しかし、相場は崩壊し、結果として0.34ドル付近のいわゆる底値圏に落ち着いていた。強い反騰が続いたことで、テゾスは4月第3週2度目となる1.19ドルに戻った。ここを上抜ければ、テゾスの短期的な強気の地合いはさらに強まる可能性がある。

 テゾス市場の取引高の分布は、新規参入企業に著しく集中しているように見える。合計で見ると、テゾス対応ペアの直近24時間の取引高は569万ドル相当だ。シンガポールに本社を置くビットマックスが取引全体の35.65%を占め、対ビットコイン(BTC)と対イーサリアム(ETH)で最大となっている。同交換所は取引高の申告について良い評判を得ておらず、CERが詳細な調査を行い、ビットマックスのウェブサイトのトラフィックはコインマーケットキャップで報告している取引活動を説明するにはかなり少ないと判明した。

●テゾスへの政治的激励

 テゾスの日中の上昇トレンドは仮想通貨市場全体のトレンドに追随していると考えて良いだろう。時価総額上位の暗号資産は全て直近24時間で上昇している。例えばビットコインは対ドルで2.55%急騰しており、イーサリアムやステラ(XLM)も同様に急騰している。テゾスと他の仮想通貨との唯一の違いは、有名な人物がテゾスについて好意的な発言をしていることだ。

 フランスのブリュノ・ル・メール経済財務大臣は、テゾスのBC(ブロックチェーン)はデジタル台帳業界の他の仮想通貨より優れていると述べた。50歳になる同氏は最近開催されたパリ・ブロックチェーン・ウィーク・サミットで、フランスにおけるBC技術の潜在的成長力について講演した。

 「企業、ハードウェア、プロトコルに対する新サービスのバリューチェーン全体について、フランスは価値ある情報を持っている」「私は特にテゾスについて考えている。テゾスはパブリックBCの既知の欠陥を克服したBCプロトコルの開発を可能にする」とル・メール氏は述べた。

 言うまでもなく、サンフランシスコに本社を置く交換所のコインベースと提携した後、テゾスは既に強気の地合いを回復していた。両社は共同で、機関投資家がテゾスBCの運営に間接的に貢献することで受動的な収入を獲得できる、テゾスのステーキング・サービスを提供する予定だ。コインベースは投資家に対し、最大で年間6.6%の利益を約束している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/tezos-xtz-price-spikes-10reclaim-five-month-high

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて