<今日の仮想通貨市況>海外仮想通貨取引所で悪材料相次ぎ、嫌気売り

57942822_s.jpg
 12日午前9時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=56万4759円(過去24時間比4.71%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万8469円(同5.61%安)、XRP(XRP)が1XRP=37.0円(同5.72%安)など売り優勢となっている。

 11日、米仮想通貨取引所大手ビットトレックスが申請していたニューヨーク州の仮想通貨関連業者ライセンスが同州から却下された他、韓国仮想通貨取引所大手ビッサムが約200億円の最終赤字を計上したと伝わったことなどを嫌気する売りが広がったようだ。

 この他、ラガルドIMF(国際通貨基金)専務理事が、ブロックチェーンや仮想通貨が金融業界に大きな影響を及ぼすディスラプター(かく乱要因)になるとの見方を示したことなどが話題となった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて