BTCとアルトコイン、重要なサポートに向け調整

96043370_s.jpg

 ビットコイン(BTC)は下方向に調整し、1BTC=5080ドルのサポートを試した。

 イーサリアム(ETH)は1ETH=170ドルのサポートを維持。XRP(XRP)は1XRP=0.340ドルのサポートに接近中。

 9日、レポ(REPO)は約100%、アリババコイン(ABBC)は17%近く上昇。

 ビットコインは最近1BTC=5300ドルのレジスタンスを試したが、そこで強い売り圧力に直面した。この結果BTC/USDは下方向への調整を開始し、5200ドルと5150ドルのサポートを下回った。ビットコインは5080ドルのサポートを試し、UTC(協定世界時)で9日午前8時30分時点では5100ドル越えで値固めをしている。イーサリアムも同様に調整し、1ETH=178ドルと175ドルのサポートを下回ったが、170ドルのサポートは上回っているようだ。XRPも最近下落しており、1XRP=0.340ドルの重要なサポートに近づいている。

●ビットコイン

 ビットコインは大きな反騰後1BTC=5300ドル付近で強固なレジスタンスに直面した。ビットコインは新たに下方向への調整を開始し、5200ドルと5150ドルのサポートを下回った。しかし5080ドルのサポートは強い買い場として機能した。次の重要なサポートは5050ドルで、これを下回ると5000ドルを試す可能性がある。

 上値方向については、5200ドル付近に最初のレジスタンスが存在する。5200ドル越えて買い方が勢いづけば、5300ドルのレジスタンスを再び試す可能性が高い。

●イーサリアム

 イーサリアムは1ETH=185ドル付近で頭打ちになり、下方向への調整を開始した。イーサリアムは180ドル、178ドル、175ドルのサポートを下回り、170ドル付近で買い方が現れた。

 上値方向については、178ドル付近に最初のレジスタンスが存在する。これを上回った場合、180ドルより上では売り方が利益を守るために動く可能性が高い。

ビットコインキャッシュ(BCH)、イオス(EOS)、XRP

 ビットコインキャッシュは1BCH=300ドルのサポート越えの維持に再び失敗し、5%超下落した。BCH/USDは現在290ドル付近で取引されており、短期的には182ドルと180ドルのサポートへ下落が継続する可能性がある。上値方向については、突破された300ドルのサポートがレジスタンスとして機能する可能性が高い。

 イオスは1EOS=5.25ドルのサポートより上を維持しているが、5.40ドルと5.50ドル付近で強固なレジスタンスに直面しているようだ。下値方向については、5.25ドルより下に存在する次の重要なサポートは5.10ドルだ。

 XRPは1XRP=0.370ドルのレジスタンス付近で再び弾かれ、0.365ドルと0.355ドルのサポートより下へ落ち込んだ。XRP/USDは現在0.350ドル割れで取引されており、0.340ドルのサポートを試す可能性がある。この0.340ドルのサポートで買い方が動きを見せる可能性が高い。

●9日のその他アルトコイン市場

 ビットコインとイーサリアムは下方向に調整したが、レポ、アリババコイン、ウェイキーチェーン(WICC)、ナノ(NANO)、エンジンコイン(ENJ)、レイヴンコイン(RVN)といった時価総額の小さな仮想通貨の一部は勢いを得て上昇した。中でもレポは約100%、アリババコインは17%近く上昇した。

 ビットコインは1BTC=5200ドル割れで調整しており、現在の値動きはやや弱気だ。ビットコインは5080ドルと5050ドルのサポートより上に留まる必要がある。これを下回った場合、今後数セッションのうちに5000ドルのサポート割れへ一段安となる恐れがある。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-and-altcoins-correcting-toward-key-supports-3662.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて