XRPの上場取引型金融商品、EU投資家向けに販売開始

109680809_s.jpg

 XRP(XRP)とライトコイン(LTC)に価格が紐付けられている上場取引型金融商品(ETP)がボース・シュツットガルト取引所の子会社であるノルディック・グロースマーケットで取り扱えるようになった。

 4日、4つのETP(XRP用が2つ、LTC用が2つ)がEU内の投資家向けに利用可能になったと発表された。

 商品を提供するXBTプロバイダーはストックホルムを拠点としており、15年にビットコイン(BTC)関連のETPを発売して以来、仮想通貨の値段と連動する投資商品を販売している。

 これらの商品の目的は投資家に対して直接仮想通貨を購入しなくても、仮想通貨に関わる足がかりを持ってもらいたいというものである。

 「アバンザやノードネットなどに口座を持っている経験豊富な投資家たちは、規制も十分にされていないような仮想通貨取引所に新たに口座をわざわざ作ることは少ない。そういった投資家たちに向けて、新たに2つの仮想通貨関連商品を取り扱うことにした。これは暗号資産周りのインフラが洗練されていくための大きな一歩だ。」とXBTプロバイダーの親会社コインシェアのCEO(最高経営責任者)、ライアン・ラドロフ氏は述べた。

 現在XBTプロバイダーは8つの仮想通貨関連商品を販売している。

 19年4月に入ってからXRP関連のETPが発売されるのはこれで2回目。4月2日、スイス大手取引所のシックスにおいてアムンAGによるETPが発売された。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/exchange-traded-products-for-xrp-litecoin-go-live-for-eu-investors

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて