XRPのETP、スイス証取でリリース

104255122_s_スイス証取six.jpg

 XRP価格に連動する上場取引型金融商品(ETP)が、スイス証券取引所(SIX)でリリースされた。

 2日、アムンAGの公表によれば、XRPのETPはティッカーがAXRPとして取り扱いを開始した。

 初めて同ETPのリリース予定が公表されたのは3月だった。その時点で、アムンAGの共同創設者兼CEOのハニー・ラシュワン氏によれば、スイス取引所から商品取り扱いの承認を得ていた。

 アムンAGがスイス取引所に上場しているETPは、今回で4つ目となる。3月、イーサリアムベースのETP(AETH)をリリースしている。その前月には、ビットコイン(BTC)ベースのETP(ABTC)をリリースし、また18年11月にはアムン仮想通貨バスケットインデックスETP(HODL)をリリースしている。

 HODLは時価総額や流動性がトップ5の仮想通貨の価格に連動する金融商品であり、現在はBTC、XRP、ETH、BCH、LTCで構成されている。

 ラシュワン氏によれば、アムンAGは株式を購入するのと同じように仮想通貨を購入しやすくしたく、「簡単に、安全に、規制に沿って、投資家が仮想通貨をアセットクラスに組み込めるようにしたい」と述べた。

 仮想通貨が「流動性があり、開発履歴が明確で、不正なアクティビティがない」ものである限り、アムンAGはETP商品を今後も開発していくことを示唆しており、「シングルアセットのETP商品を今後もリリースする計画で、19年はさらに6〜8つの追加商品をリリースしたい」と述べた。

 リリース済みの4つのETPは、アムンAGの独自プラットフォーム(アムンOnyx)で構築されたものだ。公表によれば、スイス取引所で商品の取り扱いが始まったら、このプラットフォームで運用される。

 アムンAGは、今後Onyxプラットフォームを利用して、トークン化されたETF(上場投資信託)もリリースしていくことを示唆している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/xrp-exchange-traded-product-goes-live-on-swiss-six-exchange

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて