ビットコインとアルトコイン、上昇トレンドに入る

95601637_l.jpg

 ビットコイン(BTC)は16%超の急騰となり、1BTC=4600ドルと4800ドルを突破。

 イーサリアム(ETH)は1ETH=150ドル超え、XRP(XRP)は1XRP=0.325ドルの壁を突破。

 2日、REPOは85%超、ENGは約25%上昇。

 波乱な1日となった4月2日、ビットコインは大きく反騰し始め1BTC=4250ドルのレジスタンスを超えた。BTC/USDは勢いを増し、4500ドル、4600ドル、4800ドルのレジスタンスを超え急騰した。ビットコインは現在強い上昇トレンドの中にあり、近く4900ドルと5000ドルを超える可能性がある。イーサリアムとXRPも上昇しているが、勢いには違いがみられる。イーサリアムは1ETH=145ドルと150ドルのレジスタンスを突破し、ポジティブな領域に突入した。XRPは極めて重要な1XRP=0.320ドルのレジスタンスを越え、0.325ドルの壁を上回った。UTC(協定世界時)で午前8時10分現在の値動きは、ビットコインが1BTC=4450ドル越えに留まっている間は、極めて強気な地合いであることを示している。

●ビットコイン

 ビットコインは1BTC=4000ドル越えでサポートを形成した後、4200ドルと4250ドルのレジスタンス超えへ着実に上昇し始めた。BTC/USDは20%近く上昇し、4500ドル、4600ドル、4800ドルのレジスタンスを超えた。5000ドルの壁付近で取引された後は、下方向に調整している。

 下側の最初のサポートは4650ドルと4620ドルだ。次の重要なサポートは4500ドルで、ここで買い方が参入する可能性が高い。上昇が再開すれば、4800ドルのレジスタンスに戻る可能性がある。大きなレジスタンスは4920ドルと5000ドル付近に存在する。

●イーサリアム

 イーサリアムもしっかりと上昇し始め、重要な1ETH=144ドルと145ドルのレジスタンスを突破した。買い方は勢いに乗り、150ドルのレジスタンスを超えた。

 値上がり率は約6%で、152ドルが直近のレジスタンスだ。次の大きなレジスタンスは155ドル付近で、ここで売り方が姿勢を明らかにする可能性が高い。

ビットコインキャッシュ(BCH)、イオス(EOS)、XRP

 ビットコインキャッシュは大きく反騰し、1BCH=170ドルと175ドルのレジスタンスを超えた。BCH/USDは約7%上昇し、180ドルのレジスタンス越えで取引されている。次の重要なレジスタンスは185ドルと188ドル付近に存在する。

 イオスは直近の高値である1EOS=約4.40ドル越えに急騰し、月間最高値を更新して4.50ドル越えで取引された。現在はポジティブな値動きとなっており、4.60ドルと4.70ドルのレジスタンスを超える可能性がある。下値方向については、以前レジスタンスだった4.40ドルがサポートとして機能する可能性がある。

 XRPは1XRP=0.320ドルのレジスタンスを越え、ポジティブな領域に突入した。XRPの値上がり率は約6%で、0.330ドルと0.332ドルを超える可能性がある。

●2日のその他アルトコイン市場

 直近2セッションの間、レポ、エニグマ、キュビチカ(QBIT)、ドージコイン(DOGE)、アイオーエスティー(IOST)、チェーンリンク(LINK)、デジテックス・フィーチャーズ(DGTX)、トレコイン(THR)、ファクトム(FCT)、メタバースETP(ETP)、ウォルトン(WTC)といった時価総額の小さなアルトコインの多くが10%超、急騰している。中でもレポは85%超、エニグマは25%近く上昇した。

 ビットコインは明らかに急上昇しており、1BTC=4200ドルと4500ドル付近で売り方は排除された。短期的に下方向へ調整する可能性はあるが、今後数セッションのうちに4800ドルと5000ドルに向けて上昇が再開する可能性は高い。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-and-altcoins-positioned-in-an-uptrend-3623.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて