<今日の仮想通貨市況>XRP連動のETP上場が話題に

104979827_s.jpg
 2日午前9時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=46万3480円(過去24時間比1.56%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万5789円(同0.59%高)、XRP(XRP)が1XRP=34.8円(同1.24%高)など買い優勢となっている。

 1日、日本の新元号「令和」発表を受け国内株式市場が盛り上がった他、米中製造業関連指標が市場予想を上回るなど、世界的な株高が進んだ。また、韓国の仮想通貨取引所大手ビッサムで発生したハッキング騒動など嫌気ムードが一服したことも買い安心感につながった。

 市場では、スイスの証券取引所・SIXエクスチェンジにおいてXRP価格に連動するETP(上場取引型金融商品)「Amun Ripple XRP(AXRP)」が2日に上場することが明らかになったことや、米仮想通貨取引所大手・コインベースがXRPとステーブルコインとして知られるUSDコイン(USDC)を使った国際送金を推奨していることなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて