<今日の仮想通貨市況>ビットコイン4000ドル割れ

101690129_s.jpg
 26日午前10時35分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=43万6574円(過去24時間比1.06%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万4903円(同0.80%安)、XRP(XRP)が1XRP=33.5円(同1.19%安)など売り優勢となっている。

 25日の金融市場は世界的な景気減速懸念が高まるリスクオフムードの中、米国時間には米10年債利回りが2.4%を割り込み17年12月以来の低水準となった。こうした中、BTCは前週末に「日間取引量の95%がフェイク」と伝わったことも相まって10日ぶりに4000ドル(約44万円)を割り込み、主要仮想通貨に嫌気売りが出ているようだ。

 この他、金融庁がインターネットイニシアティブ<3774.T>傘下のディーカレットを資金決済法に基づく仮想通貨交換業の登録業者とした。交換業新規参入での登録業者は今回が初めて。また、楽天<4755.T>子会社の楽天ウォレットは同法に基づくみなし業者だったが、正式に登録業者とされた。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて