フェイスブック、新製品のBCパートナーシップ形成ために法務責任者を募集

111472726_s.jpg

 フェイスブックのBC(ブロックチェーン)チームの採用活動は続いており、現在BCビジネスのための商業に関する法務責任者を募集している。

 フェイスブックの採用ページの職務募集内容によると、この役職は「新製品の立ち上げもしくはその国際的な展開に必要なパートナーシップを含めたBCビジネスに関する幅広い契約の起草、交渉」を担当する。

 その他にも、クライエントに対して法的リスク、経営戦略、その他の問題などについてアドバイスも行う。また、フェイスブックの重要なパートナーとの関係構築、製品やプログラムの商業的側面の構築にも携わる。

 この役職の候補は「多くの取引」を扱う能力があり、弁護士資格を有している必要である。法務博士と少なくとも米国の1つの州で弁護士資格を有している必要がある。

 しかし、この役職にはテクノロジーに関する知識も必要となる。「5年以上の法務経験、その内4年はテクノロジーに関する取引経験である必要があり」、特にBC、決済技術、他の関連する法律問題に関係する取引が求められている。「モバイル決済もしくはその他の決済に関する強い興味」が好まれている。

 フェイスブックのBC決済に関する意欲的な行動はここ数か月間、良く知られている。ニューヨーク・タイムズの2月の報道によって、フェイスブックがワッツアップとインスタグラムを含む同社のメディア・プラットフォーム間で使用可能な決済トークンに取り組んでいることが明らかになった。

 ニューヨーク・タイムズが抱える情報提供者によれば、19年前半に公開されることが予想されているフェイスブック仮想通貨はいくつかの法定通貨に連動したステーブルコインになる予定である。

 フェイスブックが狙ってる他のBC技術の利用方法に統一化された個人認証ソリューションがある。これについてフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)は最近公開されたハーバード大学のジョナサン・ジットレイン法学教授とのビデオ・インタビューで述べている。

 「基本的に言えば、個人情報を分散システムに保管すれば第三者を介することなくログインできるというものです」とザッカーバーグ氏は述べる。

 フェイスブックは19年に20以上のBC関連の職務を募集しており、同社のさらなるBCへの関心の高さを示している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/facebook-seeks-counsel-to-forge-blockchain-partnerships-for-new-products

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて