<今日の仮想通貨市況>イーサリアム大型アップグレード完了

101084971_s.jpg
 3月1日午前10時35分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=43万515円(過去24時間比0.61%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万5274円(同0.42%安)、XRP(XRP)が1XRP=35.0円(同0.06%高)など、まちまちとなっている。

 3月1日4時過ぎ(日本時間)、ETHの大型アップグレード「コンスタンチノープル+セントピーターズバーグ」が無事実行された。チェーン分裂や新通貨誕生などは発生せず、ETH価格へのインパクトも限定的となっている。コンスタンチノープルはPoW(プルーフ・オブ・ワーク、計算量によって報酬を獲得できる仕組み)移行に向けた効率性改善を目的とするアップグレード。一方、セントピーターズバーグはコンスタンチノープル実行により起こり得るコードの脆弱性に対応するという。

 この他、米有力紙ニューヨークタイムズが28日、米SNS大手・フェイスブックが独自の仮想通貨を設定するため複数の大手仮想通貨取引所と協業を進めていると報じたことが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて