ウォズニアック氏、ザッカーバーグ氏を批判、BTCを称賛

104748991_s_AppleFounder_SteveWozniak.jpg

 アップル共同創業者であるスティーブ・ウォズニアック氏は仮想通貨投資家ではないが、ビットコイン(BTC)については「巨大な価値を創造してきたこと」を称賛した。また、ウォズニアック氏はフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)を批判し、フェイスブックの驚くべきデータ漏洩問題を見てザッカーバーグ氏には失望したと述べた。

 ウォズニアック氏はこの衝撃的な発言を26日のブルームバーグとのインタビューで行った。

●ウォズニアック氏:弱気相場にもかかわらずビットコインは巨大な価値を創造した

 ウォズニアック氏は、仮想通貨の冬の時代とも言える現在においても、ビットコインが世界の単一通貨になる将来を信じているか問われた。まだビットコインの将来には自信がある、というのが彼の答えであった。

 「『巨大な価値の破壊』があったとは思えません。私の意見では、あったのは『巨大な価値の創造』です」

 18年6月にウォズニアック氏はビットコインが世界の単一通貨になってほしいと述べていた。当時ウォズニアック氏は、地理的に分散しているのにもかかわらず、世界中の人々が単一の通貨を共有できるという「純粋」なアイデアに惹かれたと述べていた。

 「ジャック・ドーシーと同じ考えです。必ずしもそうのようになると考えているわけではありません。しかし、そのようになって欲しいのです。これはとても純粋な思いです」

 ウォズニアック氏は、ツイッター創業者の大富豪、ジャック・ドーシー氏と似た考えを述べている。ドーシー氏はビットコインが10年以内に他の全ての通貨に取って代わると信じている。

●強気相場の中でビットコインを売却

 仮想通貨への融和的な姿勢にも関わらず、ウォズニアック氏はビットコインをもう保有していない。純資産額が1億ドルを超えるウォズニアック氏によれば、彼は以前に「多額のビットコイン」を保有していたが、それはビットコインを実験するためであり、投資家として利益目的で保有していたわけではない。

 17年の強気相場の中でビットコインの値段が史上最高に上昇した際、ウォズニアック氏は全てのビットコインを売却した。なぜかというと、彼は価格が揺れるたびに心を乱される苦悩に満ちた仮想通貨投資家にはなりたくなかったからだ。

 「価格が上がったときに、私はビットコインの価格を夢中になって観察している人々の仲間入りはしたくないと思いました。なのでビットコインを売却しました。現在の価格は分かりませんが、私が購入した時よりもずっと高いです」

●ウォズニアック氏:マーク・ザッカーバーグに失望した

 ウォズニアック氏はザッカーバーグ氏がユーザーの個人情報を何年間も無許可で第三者に提供し、ユーザーのプライバシーを侵害したことには失望したと述べた。

 「マーク・ザッカーバーグが公で話をし、実際には何の意味もない対策を取っているらしい様子を見て、私は大いに失望しました。私は信用していません」

 CCNが報じたように、FTC(米連邦取引委員会)はフェイスブックの大規模なデータ漏洩事件に対して「史上最高額」の罰金を科すことを検討している。

 FTCは、フェイスブックが同社が抱えているとされる月当たり20億人ものユーザーのプライバシーを侵害したという衝撃的な報道が18年に公表されてから同社を調査している。

 18年3月には、フェイスブックがイギリスのデータ分析会社、ケンブリッジ・アナリティカにフェイスブックの持つ8700万人のユーザーの個人情報に無許可でアクセスすることを不正に許可したという驚くべき疑いが発覚し、フェイスブックは大きなダメージを受けた。

●イーロン・マスク氏とウォズニアック氏はフェイスブックをやめた

 フェイスブックは、ユーザーの個人情報を第三者に提供する際にはユーザーの許可を得るという11年の同意判決に違反したという疑いをかけられている。

 多くのユーザーがフェイスブックが密かにユーザーの個人情報を無許可で売っていたことに激怒した。

 俳優のウィル・フェレル氏と米誌プレイボーイは、フェイスブックのユーザーデータの不適切な扱いを理由にフェイスブック上のアカウントを削除している。

 イーロン・マスク氏も彼の会社であるテスラとスペースエックスのフェイスブックアカウントを削除している。マスク氏はフェイスブックはいつも気味が悪かったと述べた。

 「これは政治的な意思表示ではなくて、また誰かに言われてしたことでもありません」とマスク氏はツイートしている。「単純にフェイスブックが好きではないのです。気味が悪いのです」

●ウォズニアック氏:フェイスブックは規制されるべき

 同様に、ウォズニアック氏もプライバシー問題が拡大する中でフェイスブックアカウントを削除したと述べた。ウォズニアック氏は位置情報を扱う企業、フォースクエアを例に出し、同社が多額の汚い利益のためにユーザーのデータを利用していないことを指摘した。

 「フォースクエアは同社の抱えるユーザーのデータに関して何百万ドルものオファーを受けています。しかし、フォースクエアは断りました。そのようなオファーを受けることは非倫理的だからです。ですから、良い企業、悪くない企業にならないことを人は選べるのです」

 政府がプライバシー問題を受けてフェイスブックを規制すべきか問われたウォズニアック氏の答えはイエスであった。

 「そのような規制はいくらか必要です。米国はデータプライバシーに関わる多くのこのような問題において、ヨーロッパにずっと先を行かれています」

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/apple-co-founder-steve-wozniak-rips-mark-zuckerberg-pumps-bitcoin

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて