LAキングス、グッズの真贋を見分けるBCアプリを提供

70711568_s_LAkings.jpg

 アメリカのアイスホッケーチームがチームのグッズや記念品が本物であることをファンに保証するためのブロックチェーン(BC)を使用したアプリを公開した。

 LAキングスがホームページで行った発表によると、同アプリは拡張現実(AR)機能を搭載し、登録されている商品と、未登録や偽物、または本物ではあるが盗まれた商品などの物を区別することが出来る。BCは所有権データの統合性と安全のために利用される。

 AR認証アプリと名付けられたこのアプリはマルチファクター認証を行うため、いくつかあるファクターのどれか一つでも欠けている場合は認証されない。

 もし読み取った商品が本物であれば、アプリ上に、チームの主将でありホッケー界で殿堂入りを果たしているリュック・ロビテイル選手やチームのイクイップメント・マネージャーを務めるダレン・グレンガー氏など、LAキングスのメンバーによる特別メッセージビデオが流れるようになっている。

 ビジネス開発とブランド戦略に関わる副社長のジョナサン・ロウ氏は「ARとBCをスポーツの記念品の分野に活用したのは我々が初めてだろう。しかしそれ以上に重要なのは、今回の試みが新たな認証方法とさらなる安全性を、試合で使用された商品を欲しがっているファン達にもたらすことだ」と述べた。

 利用者はアプリをダウンロードした後、本人確認をする必要がある。そしてその後、スマートフォンを使って商品についている証明書をスキャンする。

 顧客はアプリを使用する場合でも証明書のハードコピーを受け取ることが出来る。またアプリを使って所有権の移動なども行うことが出来る。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/la-kings-now-let-fans-verify-merchandise-using-a-blockchain-app

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて