サムスン、ギャラクシーS10に仮想通貨の秘密鍵用ウォレット搭載

34704708_s.jpg

 サムスンの最新の主力スマートフォン(スマホ)に、仮想通貨の秘密鍵用に設計された専用のセキュアストレージ(ウォレット)機能が搭載される。

 世界最大のスマホ製造会社であるサムスンの発表によると、20日に正式公開されたギャラクシーS10には、仮想通貨利用者を対象とした新機能がサムスン・ノックスという形で搭載されるという。

 サムスンはプレスリリースで次のように説明した。

 「ギャラクシーS10には、BC(ブロックチェーン)対応のモバイルサービス用秘密鍵を保管する、ハードウェアに裏付けられらセキュアストレージと防衛グレードのサムスン・ノックスが組み込まれる」

 プレスリリースによると、S10は「高度なインテリジェンス」を特徴とする改良されたカメラシステム、他のスマホのワイヤレス充電機能、8GBのRAM、256GBのストレージ(基本モデル)、その他複数の機能を備えているという。

 このノックスの詳細はまだ公開されておらず、サムスンにコメントを要請したが返答はなかった。

 それでもS10は、18年に発表されたHTCのエクソダス1やシリン・ラボのフィニーといった、徐々に増加している仮想通貨を念頭に設計されたスマホの仲間入りをすることになる。しかしサムスンはスマホのBC機能を発表したこれまでで最大のスマホ製造会社であり、競合他者とは異なり広く流通する可能性がある。

 ギャラクシーはサムスンの主力ラインで、S10シリーズの4機種は可能な限り幅広い市場への対応を目指している。一方、HTCのエクソダス1はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)でのみ、フィニーはシリン・トークンでのみ購入可能だ。

 ギャラクシーS10に仮想通貨ウォレットが搭載されるとの噂は18年から出回っていたが、20日まで正式発表はされていなかった。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/samsung-galaxy-s10-includes-private-crypto-key-storage

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて