イーロン・マスク氏、BTCは紙幣よりも優れていると発言

114452508_s_TSLAceo_ElonMusk.jpg

 テスラとスペースXの共同創業者兼CEOのイーロン・マスク氏は、仮想通貨は、従来のお金を改良した代替手段という考えを明らかにした。

 2月19日の米投資会社ARKインベストのポッドキャストインタビューで、マスク氏は会社の将来について見解を話し、特に仮想通貨の考えに関して質問に答えた。

 同氏は、ビットコイン(BTC)の構造は「非常に素晴らしい」と考えていることを述べ、次のように付け加えた。

 「仮想通貨は通貨管理を回避している。紙幣は消滅するのではないか。仮想通貨は一枚の紙幣よりも、価値を移転するのにはるかに優れた手段であることは間違いない」

 一方でマスク氏は、会社がこの技術の利用には関わらないようにしていることも述べた。

 仮想通貨のマイナス面としては、例えばビットコインの場合、大規模なコンピュータネットワークを利用して、台帳を確保するので、「コンピュータのエネルギーを集約する」と考えているとのことだ。同氏は、持続可能なエネルギー促進を目指す企業にとって、「テスラのリソースを使って仮想通貨に関与すること」はないだろうと述べた。

 「ビットコインの作成には、大量のエネルギーを消費するのだ」

 マスク氏が仮想通貨について発言したのはこれが初めてではない。現在はジョークだったと言っているが、18年10月に、ソーシャルメディアで憶測を駆り立てたビットコイン購入に関する不可解なツイートをしている。

 同氏は、発言の中で述べた仮想通貨の「譲渡」スキームで、プロファイルの類似性を利用しようとしていた詐欺師が、ツイッターで何度もなりすましを行ったと主張。

 また、「ビットコイン詐欺師とイーサリアム(ETH)詐欺師がツイッター上であまりにも蔓延していたので、私は参加を決めたのだ。さらに、ビットコインを購入したいかい?」と同氏は皮肉交じりに述べている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/elon-musk-calls-bitcoin-brilliant-better-than-paper-money-for-value-transfer

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて