ドイツ、国家BC戦略について業界からの意見求める

34539583_s.jpg

 19年夏までのBC(ブロックチェーン)戦略策定に先立ち、ドイツ政府が業界からの意見を求めている。

 ロイター通信は18日に匿名の政府筋の話として、「BCの導入に関わる可能性がある」企業や業界団体がこの戦略への助言を求められたと報じた。

 提示された助言が何らかの新たな法律に結び付くか否かは現時点では不明だ。

 ドイツ最大の都市で首都のベルリンには約170社のBC新興企業が存在しており、ドイツは自動車、製薬、エネルギー、公共行政といった様々な分野でのBC技術の調査に「大きな関心」を抱いているという。

 欧州最大の経済大国であるドイツは、過去にBC技術に対し前向きな発言をしている。BaFin(ドイツ連邦金融監督庁)のフェリックス・フーフェルト長官は18年6月に、BC技術は「革命的」でその活用は金融部門全体を「根底から覆す」可能性があると述べていた。

 実際、BC技術への関心はEU(欧州連合)各地で高まっている。ルクセンブルクは14日、BC上で発行された証券についての法的枠組みを定める法案を可決した。18年12月にはイタリア政府が、自国のBC戦略を策定するために集められた30名の専門家からなるリストを公表した。

 地域レベルでは、欧州議会が最近、貿易やビジネスでのBCの導入を後押しする措置を要請している。さらに18年12月には、政府サービスや経済的福祉の増進におけるBC技術の活用を促進するため、EU各国(フランス、イタリア、スペイン、マルタ、キプロス、ポルトガルなど)が結束した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/germany-seeking-industry-feedback-for-national-blockchain-strategy

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて