<今日の仮想通貨市況>全面高、ETHの買い材料に反応

91726447_s.jpg
 19日午前9時30分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=43万5977円(過去24時間比7.25%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万6376円(同10.64%高)、リップル(XRP)が1XRP=40.0円(同6.81%高)など全面高となっている。

 18日は、米金融大手JPモルガン・チェースが発行を発表した独自仮想通貨「JPMコイン」が、同社とイーサリアム・エンタープライズ・アライアンス(EEA)との共同開発されたエンタープライズ・プライベートブロックチェーン「Quorum」上で動作することが明らかになった他、ナスダック・ベンチャーズなどから出資を受けている仮想通貨取引所のErisXがCFTC(米商品先物取引委員会)に対してイーサリアムの仕組みと市場に関する意見書を提出したことから、ETH先物取引がCFTCの規制に則って運用されるとの期待感が強まった。ETHが相場の上昇を主導した他、BTCがレンジ相場を上抜けたことなどが支援材料となったようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて