HSBC、BC技術でFX取引コスト25%削減に成功

78729407_s.jpg

 金融大手HSBCの幹部によれば、BC(ブロックチェーン)を利用したシステムによって同社は外国為替取引の処理にかかるコストを削減することに成功した。

 BCプロジェクトを監督しており、HSBCの外国為替取引とリスク管理部門のCOO(最高執行責任者)であるマーク・ウィリアムソン氏がロイター通信に語ったことによれば、同社のHSBC FX Everywhereと呼ばれるBCプラットフォームによって従来の方法と比べてコストが25%削減された。

 1月にHSBCは上述のBCプラットフォームを利用した取引で合計2500億ドル以上を処理したと発表していた。

 その発表当時、HSBCは300万件の外国為替取引を処理し、さらに15万件の支払いをBCプラットフォーム上で処理したと述べた。HSBCは去年から「HSBC内部のバランスシート間での支払いを調整するため」にBCプラットフォームを使用している。

 ロイター通信は、BCプラットフォームでは1日に3500件から5000件の取引が処理されており、現在までの取引合計額は3500億ドルになったとのウィリアムソン氏のコメントを載せている。

 ウィリアムソン氏は「これは1回限りの概念実証やたった数回の取引ではないことを示すことができます」とも述べている。

 ロイター通信はさらに、BCプラットフォーム上で「相当」な金額のHSBC内部のマネーフローが処理されるであろうというウィリアムソン氏の発言も引用している。

 HSBCはこれまでBC技術の利用を実験してきている。15年にBCコンソーシアムを率いるスタートアップのR3と提携してから、HSBCはバンクオブアメリカとシンガポール政府と共にBCサプライチェーンの実験を行っている。

 また同社はUSC(ユティリティセトルメントコイン)プロジェクトにも参加しており、このプロジェクトは特注のBC上で担保資産を利用し、世界中の銀行間での様々な取引を容易にすることを目指している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/hsbc-exec-says-using-blockchain-slashed-forex-trading-costs-by-25

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて