<今日の仮想通貨市況>さえない相場は春節影響か

48096286_s.jpg
 7日午前9時55分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=37万4723円(過去24時間比1.56%安)、リップル(XRP)が1XRP=32.0円(同2.31%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万1519円(同2.08%安)など売り優勢の展開となっている。一方、月初から騰勢を強めているバイナンスコイン(BNB)は過去24時間比5.49%高と堅調に推移し、時価総額10位に躍り出た。

 6日も前日同様に仮想通貨相場を大きく動かす材料には乏しかったものの、1月下旬に自社設定のトークンをICO(イニシャル・コイン・オファリング)したことや、クレジットカードやデビットカードによる主要仮想通貨の購入サービスを開始したことなどが材料視されているバイナンスは依然人気が持続しているようだ。

 また、目下の仮想通貨市場に大きな買い材料がないことに加え、中国が春節(旧正月)に入り、旅費・滞在費需要から仮想通貨を法定通貨に換金する動きがあるのではとの見方も出ている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて