フェイスブック、BC分野への進出強化

34778267_s.jpg

 フェイスブックがスマートコントラクトのプラットフォーム構築に携わるスタートアップであるチェーンスペースから社員を採用し、BC(ブロックチェーン)分野への進出を強化している。

 チェダーによって最初に報じられたこのフェイスブックの動きは、同社が18年5月にBC専用チームを立ち上げた際に明らかになった同社のBC利用への試みが進展中であることを物語っている。

 フェイスブックが採用したチェインスペースの研究者らはフェイスブックが様々な応用分野でBCの規模を拡大するのを助けるのに向いているだろう。チェーンスペースのウェブサイトによると、同社はシャーディングと呼ばれるデータベースを小規模な単位に分割する技術を利用しており、この技術はフェイスブックも直面しているBCの規模拡大という問題の解決に役立つ。

 チェダーによれば、チェーンスペースを支えているシャーディングについての学術論文を執筆した5人の研究者のうち4人がフェイスブックに加わる。フェイスブック広報担当者がコインデスクに語ったことによれば、フェイスブックはチェーンスペースもしくはその技術そのものは買収していないが、チェーンスペースの社員が何人かフェイスブック内部のBCチームに加わった。

 「他の多くの企業と同様に、フェイスブックはBC技術の力を利用する方法を探っています」と同社は声明の中で述べる。「この小規模なBCチームは様々なBCの応用を調査しています。それ以上お伝えすることはありません」とも述べている。

 フェイスブックの採用ページによると、同社は現在BCの担当として11人募集している。18年12月には5人しか募集されていなかった。職務説明の文章によると、フェイスブックのBCチームはファイスブック内の「スタートアップ」として活動する。続けて以下のようにも述べられている。

 「私たちの最終的な目標は何十億人もの人々を、彼らが現在利用することのできないものを利用可能にすることで助けることです。それらはヘルスケア、公正な金融サービス、情報を保存したり共有するための新たな方法などのことです。」

 チェーンスペースは現在ウェブサイト上で11人の社員と4人のアドバイザーを紹介している。現在ウェブサイト上のトップには今回のニュースを示唆するメッセージが表示されている。「私たちのチームが新たな物事に取り組みます。ワクワクしています」

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/facebook-beefs-up-its-blockchain-efforts-with-startup-hires

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて