<今日の仮想通貨市況>CBOE、ビットコインETFを再申請

106061784_s.jpg
 1日午前9時45分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=37万7106円(過去24時間比0.91%安)、リップル(XRP)が1XRP=33.7円(同6.14%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万1660円(同2.65%安)など、ほぼ全面安商状となっている。

 1月31日は仮想通貨市場を大きく動かす材料は見当たらなかったが、前日の買い優勢の流れが一服し、XRPなど上げ幅の大きかった通貨の利益確定売りが目立った。また、FRB(米連邦準備制度理事会)による利上げ停止やバランスシート縮小停止観測を背景に欧米金利が低下し、金利の付かない仮想通貨がツレて売られた可能性もありそうだ。

 この他、米政府機関の閉鎖を理由にSEC(米証券取引委員会)に提出していたビットコインETF(上場投資信託)の申請を一時取り下げていたCBOE(シカゴ・オプション取引所)が、政府機関再開を受けて再申請したと伝わった。SECの審査は10月初旬までかかるという。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて