<今日の仮想通貨市況>XRP急騰、SWIFTと米R3の提携を好感

100273431_s.jpg
 31日午前10時25分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=38万993円(過去24時間比1.38%高)、リップル(XRP)が1XRP=35.8円(同13.19%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万1991円(同4.39%高)など買い優勢となっている。

 30日、SWIFT(国際銀行間金融通信協会)が世界的なBC(ブロックチェーン)コンソーシアムを率いる米国のR3との提携を発表した。SWIFTは、R3のブロックチェーンプラットフォーム「コーダ」と自社が開発したグローバル・ペイメント・イノベーション(GPI)を結合し、コーダを採用する企業は、SWIFTのGPIのサポートを得て決済できるようにするという。コーダの決済アプリには決済手段としてXRPが採用されており、先行き期待感が膨らんだとみられる。

 また、SBIホールディングス<8473.T>が29日、R3と共同で合弁会社を設立し、日本やその他の地域でR3のコーダの普及促進を目指すと発表したことも支援材料となったようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて