BCプロジェクトのポルカドット、2回目ICOで6000万ドル調達を計画

29353621_s.jpg

 ブロックチェーンプロジェクトであるポルカドットは新たなイニシャル・コイン・オファリング(ICO)により6000万ドルを調達しようと計画している。

 ウォールストリートジャーナルが公開した事情通からの情報によれば、ポルカドットは最近のICOにより、総額で約12億ドルの資金を調達した。

 同社は17年10月のICOにより1億4500万ドルを調達したがその直後、パリティウォレットのバグにより、9800万ドル相当のイーサリアム(ETH)が凍結していた。その時同社は「ポルカドットを今までの計画通りに、タイムテーブルに沿って構築することには支障がない」と発表した。

 イーサリアムの共同設立者であるギャビン・ウッドにより開発され、パリティ・テクノロジーズ社とウェブ3ファウンデーションに所有されているポルカドットは、ブロックチェーンの相互運用性プロトコルであり、18年5月には初のプルーフ・オブ・コンセプト(PoC)を行った。

 同プロトコルはブロックチェーンが相互に意思伝達を行い、システム全体のアップグレードやハードフォークなしに自動的にアップグレードを行うことを可能にするものである。この新たな形のガバナンスを可能にするプロトコルは18年に発表され、トークンの所有者に意思決定を委ねた。DOTというポルカドットネットワーク内でのトークンは、保有者がコードの変更に対して投票することを可能にし、そしてその変更がコンセンサスを得られればアップグレードはネットワーク全体に広がっていく。

 パリティとウェブ3は19年第3四半期には公式にポルカドットネットワークを公開する予定だと述べた。

 パリティは多くのブロックチェーンツールやプロジェクトに注力。18年12月にはサブストレートという、ユーザーが分散型アプリケーション用にカスタマイズされたブロックチェーンを作ることのできるプラットフォームを公開しており、同プラットフォームはポルカドットプロトコルとも統合されている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/blockchain-project-polkadot-plans-ico-to-raise-another-60-million-report

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて