<今日の仮想通貨市況>ビットコインETF申請取り下げの影響は限定的

93972503_s.jpg
 25日午前9時50分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=39万5681円(過去24時間比0.69%高)、リップル(XRP)が1XRP=34.9円(同0.78%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万2898円(同0.16%高)と小幅高で推移している。

 24日、CBOE(シカゴ・オプション取引所)が米政府機関の閉鎖を理由にSEC(米証券取引委員会)に提出していたビットコインETF(上場投資信託)の申請を23日に取り下げていたことが話題となったが、市場では米政府機関の閉鎖によるリスクは限定的との見方が織り込まれていたことから仮想通貨相場に大きな変動は見られなかった。

 この他、一部の仮想通貨メディアがXRPの時価総額は販売制約などで流動性がない分を含んでおり誇大に算定されている可能性があると伝えた。リップル社は不正確な指摘と反論、XRPへの影響は限られている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて