<今日の仮想通貨市況>CBOE、ビットコインETF申請を取り下げ

105993070_s.jpg
 24日午前9時30分時点の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=39万2987円(過去24時間比0.33%安)、リップル(XRP)が1XRP=34.7円(同0.65%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万2878円(同0.94%安)と小幅安で推移。いずれも週間ベースでは1%強から5%弱の下落で、下げ幅は縮小傾向にある。足元で金先物価格は高止まっているが、BTCと金先物価格の逆相関性が強まっているとの見方も出ている。

 一方、ビットコインキャッシュ(BCH)は1BCH=1万4403円(同2.99%高)で週間ベースでもプラス圏となるなど買いが持続している。仮想通貨マイニング大手のビットメインが昨年11月に発生したハードフォーク(BCHとビットコインSVに分裂)に対しポジティブな見解を示したことが好感されているようだ。

 この他、CBOE(シカゴ・オプション取引所)が米政府機関の閉鎖を理由にSEC(米証券取引委員会)に提出していたビットコインETF(上場投資信託)の申請を取り下げたことや、ビットコイン懐疑派とみられていた米金融大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEO(最高経営責任者)が、ビットコインの下落とは別にブロックチェーンは本物の技術、といった旨の見解を示したことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて