韓国の仮想通貨交換所、誤って約530万ドル相当のBTCをエアドロップ

57942822_s.jpg

 韓国の仮想通貨交換所コインネストが、エアドロップ(コインやトークンの無償配布)で顧客に間違えて送金した仮想通貨を回収しようとしている。

 コインデスク・コリアの報道によると、コインネストは1月第3週、ビットコイン(BTC)やその他の仮想通貨で約60億ウォン(約530万ドル)相当をコンピューターのミスで顧客に送金したと発表した。同交換所は当時、ウィ・ゲーム・トークン(WGT)のエアドロップを行おうとしていた。

 さらに、サーバー障害のために一部の顧客には韓国ウォンも送金された。同交換所はこのサーバー障害による損失を補償する予定はない。

 コインネストのサーバー障害は1月19日に解消し、資産を回復するため取引のロールバックが計画されている。同交換所は顧客に対し誤って送られた資産を返却するよう求めている。

 1月19日時点で、約半分のウォンが返却された。

 WGTの代わりにBTCを受け取った一部のトレーダーはそれを即座に売却し、価格は1BTC=50ドルに急落したという。

 コインネストは過去にも議論を巻き起こしている。報道によると、キム・イクファンCEO(最高経営責任者)は18年、同交換所の資金を横領した疑いで韓国警察に拘束された。

 検察は既に同交換所を家宅捜索しているが、横領の証拠が見つかったかどうかは明らかになっていない。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/south-korean-exchange-loses-5-million-in-accidental-bitcoin-airdrop

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて