中国主要銀行、トレードファイナンス効率化のためにBC活用

14655042_s.jpg

 中国の自主規制組織である中国銀行業協会(CBA)はブロックチェーン(BC)のプラットフォームをトレードファイナンス用に施行する予定だ。

 CBAは、トレードファイナンス取引の効率とセキュリティの向上に向けていくつかの試作プログラムを実施し、現在実際の施行に向けてのプロセスを踏んでいる段階で同BCプラットフォームを発表した。

 HSBC、中国銀行、招商銀行、平安銀行、中国郵政貯蓄銀行などを含む10以上の主要銀行が参加している。

 技術の提供は、北京を拠点とする分散台帳技術専門のスタートアップでハイパーレッジャーコンソーシアムのメンバー企業でもあるピアセーフなどを含むフィンテック企業により行われている。

 CBAは発表で、中国工商銀行と招商銀行と共に、信用状(LoC)と資産担保証券の発行のためのテストを2度行ったと述べた。

 「中国のトレードファイナンスBCは銀行同士のトレードチェーンをつなげることで、銀行間の取引をより速く安全でより現実的なものにするものだ。」と4日、HSBCの副社長兼工商金融部門長であるファン・シャオ氏は述べた。

 更にCBAは、より多くの中小規模の銀行や税関、課税組織なども巻き込む事を予定している。

 より多くのトレードファイナンス部門がBC技術を業務の改善に使用する傾向が見られている。18年9月には中国人民銀行が深セン地区の金融機関に対し「湾岸地域トレードファイナンスBCプラットフォーム」を展開した。

 また、香港金融管理局もBCトレードファイナンスプラットフォームを11月に施行開始した。

 最近では、HSBCインドとブリュッセルのING銀行が、インドを拠点とする石油ガスコングロマリットのリライアンス・インダストリーズ社とアメリカを拠点とする化学企業のトリコン・エナジー社のために、R3コーダBCプラットフォーム上でのトレードファイナンスを促進させた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/chinese-bank-giants-tap-blockchain-in-trade-finance-efficiency-boost

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて