盗電でのマイニングで300万ドルを得た疑いで男性が逮捕

57324861_s.jpg  台湾で男性が、盗んだ電気で膨大な価値の仮想通貨をマイニングしたとして起訴された。

 EBCドンセンニュースによると楊という男性は325万ドル相当のイーサリアム(ETH)やビットコイン(BTC)を、マイニングを行うビジネスという名目で盗電していた。

 楊は台湾の17の電気コンセントを違法マイニングに使用した。最初はインターネットカフェや玩具店を借り、その後電気技師を雇い配線を変更することで盗んだ電気がメーターにカウントされないようにしていた。

 国有の台湾電力は不安定な電力供給を発見し、その後に調査を行ったことで発見に至った。楊が容疑をかけられ、現在は警察に逮捕されている。

 内政部警政署刑事警察局の第4部門長であるワン•チチェン氏は記事でこう述べた。

 「同犯罪グループは電気技師を雇い電気がメーターにたどり着く前に使えるようにする回路を新たに組み込んだ」

 最近同様の盗電を使ったマイニングが見られている。楽に稼げる、という事は一部の人にとっては魅力的すぎるのかもしれない。2018年11月には盗電を使いETHをマイニングしていたとして中国で2人が逮捕された。

 7月には中国東部の安徽省で、地元の電力会社が短時間での異常な電気使用量を観測したことにより、BTCとETHを違法にマイニングしていたとして男性が逮捕された。そして4月には天津で600人のマイナーを雇い違法な電力でマイニングをしたとして6人が逮捕されている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/suspected-electricity-thief-arrested-after-mining-3-million-in-bitcoin-ether

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて