コインベース、ユーザーの勉強に報酬

105772044_s.jpg  コインベースは一般の人々による仮想通貨に関する勉強を促進するため、勉強への対価として仮想通貨を払う事でインセンティブを与えようとしている。

 コインベースは12月19日にユーザーが仮想通貨に関するビデオを視聴したり問題を解いたりというタスクをこなすことで0x(ZRP)トークンを獲得できる、コインベース・アーンという新たなシステムを始動する予定であることを発表した。同システムは初期段階では招待制であるが、誰でも順番待ちリストに入ることが出来る。

 コンテンツはアーンプラットフォームに登録しているかなどに関わらず、誰にでもアクセス可能だ。

 コインベースは同社の顧客や顧客でない母体に調査をし、「仮想通貨資産を持つことの障壁になっている一番の要因はそれらについての知識が無いこと」という結果に基づいてアーンプラットフォームを立ち上げた。

 「我々が話をした多くの人々はビットコイン(BTC)以外の新たな資産について知ろうとしていたが、どこから始めればよいかわからないという人が多かった」という。

 同交換所はコインベース・アーンについて、仮想通貨を獲得したい人々がマイニングや購入の代替として使う事の出来るものとして位置付けている。

 「仮想通貨のマイニングはコストが高く技術レベルも高い。また仮想通貨を購入することも、資金が必要だ。それらが参入の障壁になっている」。

 ユーザーがアーンプラットフォームで仮想通貨を得るのに必要なものはスマートフォンやノートパソコンのみだ。

 初期の段階ではZRPのみが対象だが、同社はさらに多くのコンテンツを加え、他の仮想通貨も通り扱う事を予定している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/coinbase-will-soon-reward-you-for-studying-cryptocurrencies

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて