韓国政府、海運業効率化へBC実験

10483967_s.jpg  韓国の2省庁が、海上物流の効率化に関するBC(ブロックチェーン)の可能性を調査している。

 韓国の未来創造科学部と海洋水産部は18日、BC技術が同国のコンテナ海運産業の効率化に役立つか否かを確認するための実験事業立ち上げを発表した。

 この試験は韓国南部の釜山港で18年12月から1年間にわたって実施される予定だ。このプロジェクトではBC技術を活用し、海運プロセスの関係者間での透明性向上、リアルタイムでの情報共有の実現、そして最終的には輸出・輸入業務の改善を目指す。

 この試験が成功すれば、両省は国内の他の地域や港にもこのBC技術を拡大する予定だ。

 韓国政府は6月、6つの試験事業に計900万ドルを投じる計画を発表した。今回の海運物流プロジェクトはその1つだ。残りの5分野は、家畜サプライチェーン管理、通関手続、オンライン投票、不動産取引、国際的な電子文書配布となっている。

 未来創造科学部は当時、「我々はBC技術開発のロードマップを策定し、22年までに世界の主要国と比べ90%の技術水準を確保する計画だ」と述べていた。

 韓国政府は19年、民間部門でのBC試験事業数を2倍にするかもしれない。同政府はまた、少なくとも3つの民間主導の国家的BCプロジェクトを支援する計画を立てている。

 韓国の弁護士管理団体である韓国法曹協会は11月、BC技術業界の発展を支援し投資家を保護するため、BCに関する規制導入を急ぐよう政府に要求した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/south-korean-government-trials-blockchain-for-shipping-efficiency-boost

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて