フェイスブック、BCチームに5名の新社員を採用予定

111472726_s.jpg  フェイスブックが人材を獲得しようとしている。

 ソーシャルメディア大手の同社は現在、カリフォルニア州メンローパーク本社で、データサイエンス、ソフトウェア工学、マーケティング分野におけるBC(ブロックチェーン)関連人材5名を募集している。

 BCに関する同社の計画はまだ明らかにされていないが、求人ページには「今は手にしていないものを利用可能にすることで、数十億人の人々を」支援することが最終的な目標だと記されている。このページではさらに、BC技術の潜在的な用途として「公正な金融サービス、情報を保管あるいは共有する新たな方法」が挙げられている。

 フェイスブックは5月にBCチームを立ち上げた。報道によると、その目的はこの新興技術を調査することだという。同社でメッセンジャーアプリ部長を務めていたデビッド・マーカス氏がこのチームを率いている。同社は6月、上級エンジニアのエバン・チェン氏を最初の「BC技術課長」に任命した。

 フェイスブックはこの求人広告の中で、BC部門は社内ベンチャーとして設置され、社内規模でのBC技術活用が目標だと記した。

 データに焦点を当てた役職としてはデータエンジニアとデータサイエンティストが募集されており、定量的分析に関する専門知識、「様々なデータでの通知ソリューション」、製品に関する判断、「分析用のユーザー行動モデルの構築、あるいは生産システムの強化」などが要件として挙げられている。

 フェイスブックは、「複雑さへの対処や複数の規模に拡張できるプラットフォームの構築に関する情熱を分かち合える」BCソフトウェアエンジニア2名も募集している。

 「BCがもたらす機会の調査に特化した新たなプロダクトマーケティングチームの立ち上げと管理」を行うプロダクトマーケティングリーダーも募集している。恐らくフェイスブックは単なるBCの用途調査以上のことを検討しており、募集している新たな人材も同社の「製品市場開拓プラン」を管理する立場になるに違いない。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/facebook-is-hiring-5-new-staff-members-for-its-blockchain-team

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて