ビットメインが投資家向けに仮想通貨インデックスを公開

50984656_s.jpg

 北京を拠点とする仮想通貨マイニング大手ビットメインが、新たな仮想通貨インデックスを投資家への指標として公開した。

 同社は11月30日、新たな仮想通貨インデックスは、最も規模が大きく流動的ないくつかの仮想通貨のパフォーマンスを調査する、ドルを基準にした指標であると発表。

 同指標は、リアルタイムスポット価格という毎秒ごとに更新される価格と、デイリーリファレンス価格という毎日香港時間の午前10時に発表される価格の2種類を表示する。

 インデックスには時価総額の最も大きい17の仮想通貨と、ビットメインビッグ10インデックス(BLC10)の10の仮想通貨のスポット価格を掲載。BLC10の10の通貨は時価総額順であり、すべての仮想通貨の90%以上の価値を占めている。

 「同指標は、機関投資家と一般投資家に対して、世界で最も取引されている仮想通貨の、透明性が高く、タイムリーで、メソッドベースの指標を提供する目的で作られた」とビットメインは説明。

 価格データはビットフィネックス、バイナンス、ビットスタンプ、ビットレックス、GDAX、ジェミニ、フオビ、イットビット、クラーケン、OKEX、ポロニエックスなどの取引所から提供を受ける。ビットメインによると、これらの取引所は評判、価格の透明性、コンプライアンス、安定性、取引量などの要素を鑑みて選ばれた。

 もし、ビットコインキャッシュ(BCH)のように、掲載されている通貨がハードフォーク後に分裂することがあった場合、「新たな通貨はハードフォークの10日後に、いくつかの基準に従って評価される。」と付け加えた。

 同インデックスは、ビットメインが設立した委員会が毎月レビューを行うことになっている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/mining-giant-bitmain-launches-crypto-index-for-investors

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて