バーゼル大学、ヴィタリック・ブテリン氏に名誉博士号を授与

87288935_s.jpg

 イーサリアム(ETH)の発明者であるヴィタリック・ブテリン氏にスイスのバーゼル大学から名誉博士号が授与された。

 博士となったブテリン氏は、毎年バーゼル大学が開催しているディース・アカデミクスという学問研究の表彰式において、ブロックチェーン技術の発展に対する貢献をたたえられ、同大学のビジネス・経済学部から博士号を受け取った。

 ビジネス学部の学部長、アレクサンダー・ベレントセン教授は、「ヴィタリック氏がブロックチェーンに起こしたイノベーションは画期的なものだ。彼がサイエンスとブロックチェーン産業にとっての道しるべを作った」と賞賛した。

 発表によると、ブテリン氏は「並外れてクリエイティブで革新的な人間であり、我々の目撃しているデジタル革命に多大な役割を果たした」として表彰された。

 さらに、ゲーム理論、経済的なインセンティブ、ガバナンスといったブテリン氏の研究が同学部とイノベーティブ・ファイナンス・センターによって公開された。

 ブテリン氏は「スイス最古の大学であるバーゼル大学から名誉博士号を授与されたことを誇りに思っている。スイスは革新的なブロックチェーン研究で有名だ」と述べた。

 弱冠19歳の時、ブテリン氏は「イーサリアム:次世代スマートコントラクトと分散型アプリケーションプラットフォーム」という論文を発表し、それは後に「ソフトウェアアプリケーションの分散に革新をもたらした」と同学部は発言。

 現在に至るまで、彼の研究に学位が与えられることはなく、どの大学とも関連はなかった。

 イーサリアムは、同プラットフォームの規模を拡大するイーサリアム1xと呼ばれるアップグレードを予定していると伝わっている。


(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/vitalik-buterin-awarded-honorary-doctorate-from-university-of-basel

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて