カナダ宝飾品小売のバークス、ビットコイン支払い受け入れ

24690305_s.jpg  カナダで長い歴史を持つ高級宝飾品小売業者のバークス・グループが、複数の店舗でビットコイン(BTC)支払いの受入れを開始した。

 同社は27日、顧客が「より迅速で、簡便で、安全な」購入を行えるようにするため、米国のビットコイン支払処理業者ビットペイと提携したと発表した。

 現在のところ、同グループがカナダで営業している全26店舗のうち、バンクーバー・ウエスト・ヘイスティングス、ブリンクハウス・カルガリー、フェアビュー・モール、ブロア、ヨークデール、モントリオール、カルガリーの8店舗でビットコイン支払いが可能だ。

 同社によると、ロレックス、ブルガリ、カルティエ、ブライトリングといったブランド品をビットコインで購入できるという。同社が最近バンクーバーで開店したグラフとパテック・フィリップの店舗でも、近日中にビットコイン支払いを受入れる予定だ。

 バークス・グループの会長兼CEO(最高経営責任者)のジャン・クリストフ・ベドス氏は「国際的に成長を続けるブランドとして、当グループは最先端技術であるこれらの革新的な機能と連携しようとしており、ビットペイが顧客に利益をもたらすと確信している」と述べた。

 同社はさらに、これはビットペイの店頭向けソリューションのカナダで「初めての大規模な導入」だと語った。

 ビットペイのソニー・シングCCO(最高商務責任者)は「ビットコインを受け入れることで、バークス・グループはハイエンドな国際的顧客に対応し、新たな顧客を獲得しつつ、革新的で安全な支払オプションを提供できる」と述べた。

 今回のニュースにより、バークスはビットコインでの支払いを受け付ける新たな宝飾品販売業者になった。14年には米国の宝飾品チェーンであるリーズ・ジュエラーズが、コインベースとの提携を通じ、国内60超の店舗とオンラインショップでのビットコイン受入れを開始している。

 17年12月には、世界最大規模のオンライン金販売業者であるAPMEXも、ビットペイを通じてビットコインの受入れを開始した。最近では、ペンシルバニア州に拠点を置くマークス・ジュエラーズが、ビットコイン、ビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)といった仮想通貨での支払いを受け入れるため、電子商取引プラットフォームのショッピング・カート・エリートと提携している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/canadian-jewelry-retailer-birks-now-accepts-bitcoin-payments

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについて