米IBMとコロンビア大学、BC加速プログラムを立ち上げ

47204957_s.jpg

 技術系大手のIBMがコロンビア大学と連携し、BC(ブロックチェーン)開発推進の一環として、2つの技術加速プログラムを立ち上げる。

 プレスリリースによると、19日に発表されたIBM・ブロックチェーン・アクセラレーターとコロンビア・ブロックチェーン・ローンチ・アクセラレーターでは、それぞれ10社の新興企業を支援する。これらは、BCアプリケーションを支援するためIBMとコロンビア大学が18年夏に立ち上げた共同事業「コロンビア大学‐IBMセンター・フォー・ブロックチェーン&データ・トランスペアレンシー」の一環として行われる。

 IBM・ブロックチェーン・アクセラレーターの責任者を務めるデビッド・ポスト氏は、このコロンビア大学との共同事業で、事業成長に必要な技術や社会的繋がりを初期段階の企業へ提供できると考えている。

 同氏は「BC技術がもたらす可能性は無限のように思われる。技術的才能を持つ人々が革新的なアプリケーション開発に専念していると理解している」と付け加えた。

 IBM・ブロックチェーン・アクセラレーターでは、製品開発が進んでいる企業、特に「自社BCアプリケーションの顧客基盤や企業向け事業ネットワークの構築に重点を置く」企業を求めている。

 これとは対照的に、コロンビア・ブロックチェーン・ローンチ・アクセラレーターでは、「シード期以前」あるいは「アイデア段階」の企業からの申込を受け付けており、BC新興企業をどのように築き上げるかについての支援や訓練を提供する。しかしこれらの企業はコロンビア大学やニューヨーク市に拠点を置く他の有名大学と提携している必要がある。

 両プログラム共にニューヨークで約8週間実施されるが、初期段階ではない企業についてはニューヨークとサンフランシスコの2カ所で支援を受ける予定だ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/ibm-columbia-university-launch-blockchain-accelerator-programs

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ
ICOレーティングについてティングについて